【修羅場】他界しようと雑木林に行ったら、先客がいた。警察『身分証見せろ』俺「持ってません」警察『あれ?この放置された車は?』⇒ なんと・・・

【修羅場】他界しようと雑木林に行ったら、先客がいた。警察『身分証見せろ』俺「持ってません」警察『あれ?この放置された車は?』⇒ なんと・・・

需要あるかな?
因みにここ数年の話だ

俺スペック

当時18歳
身長165cm

当時俺は専門学校で部活内での人間関係に行き詰まり
勝手に一人行き詰っていた
オマケに寮生活で上手くストレスを吐き出せず
ネトゲばっかして勉学を疎かにしていた・・・

≪スポンサーリンク≫

俺は部活で部長をしていたんだが
どうも同級生との関係が上手く行かないながらも
部を良くしようと毎日頑張っていた

でも、今思うと独断専行で
周りの事など考えず進んでいたために
結果として部内で孤立してし、
ペアを組んで国体に出た奴にも三行半をくだされ
それをきっかけに部活を辞めて2週間実家に帰った

専門学校も4年生で親や担任も
「せっかくここまで来たんだから
卒業しないともったいないよ」と言われ
(因みに俺の通っていた専門学校は特殊で
4年6ヶ月と1年の実習の後に卒業となる)
俺は渋々寮の生活に戻った

しかし、1年2年では勉強に打ち込めたはずなのに
全く勉強に打ち込めず
2週間の分もの授業に遅れてしまった・・・

次ページへ続きます

関連記事