【唖然】私の高級メガネを破壊したAママ「安物だろ!」A旦那「たかが眼鏡」私「弁償できないなら訴訟しますね?」⇒ Aママがまさかの行動に・・・

【唖然】私の高級メガネを破壊したAママ「安物だろ!」A旦那「たかが眼鏡」私「弁償できないなら訴訟しますね?」⇒ Aママがまさかの行動に・・・

年明けしてすぐ、福袋の中身の交換会をしようと近所のママ友たちがうちに遊びに来た。

私は普段から眼鏡をかけているんだけど、その日はたまたまコンタクトだった。
というのも、少し前に作ったばかりの眼鏡がまだなんとなく馴染まなくて長時間つけていられなかったから。
(長年フレームレスだったのに、新しい眼鏡は縁ありだったのもあって違和感がすごかった)

そのことに気がついたママ友Aが「私さん眼鏡どうしちゃったの?」と聞いてきた。

≪スポンサーリンク≫

 

特に考えずに、テーブルの上に置いていた新品眼鏡を見せながら上記の理由を答えると、Aが目をキラキラさせて「なんだ、いらないならA子にもらってあげるよ!」と。

私「まだ慣れてないだけだからいらなくなったわけじゃないよー」

他のママ友たちも
「子供には似合わないよ(Aの子供は5歳)」
とたしなめてくれたのだが
A「えー。でも私さん顔大きいから、この眼鏡似合わないよ。A子みたいな綺麗な顔の女の子がかけた方が眼鏡も喜ぶよ!」とかなりしつこい。

うんざりしつつも、とりあえず当初の目的であった福袋交換会をやろうということになりお茶を飲みつつ、2時間程度で終了した。

途中で郵便屋さんが来たので席を外し、居間に戻ってくると何やら騒がしい。

次ページへ続きます

関連記事