【衝撃】子供(好物のエビフライは後で食べよう)義弟「食わないならもらお^^」子供「」→ 義母「義弟と話つけるから家あけてくれる?」

【衝撃】子供(好物のエビフライは後で食べよう)義弟「食わないならもらお^^」子供「」→ 義母「義弟と話つけるから家あけてくれる?」

東京に住んでた義弟夫婦が今義実家にいてるんだけど
3歳の子育てしてる私達夫婦も義実家暮らし
義両親の希望による同居

今一生懸命子供の躾してるのに、義弟がその邪魔で仕方ない
一番困ってるのが食育
私は自分に出されたものは感謝して残さず食べなさいとまず教えてる
もちろん後々はアレルギーや体質・体調から食べられないものは残すということも教えていくけど、
自分で食欲をコントロールできるまで、まずは子供が混乱しないよう、お残しは許しません!スタイルでいくと決めてる

≪スポンサーリンク≫

夕食を食べきらなくちゃならないから、お菓子は3時まで
3時のおやつもお腹いっぱいになるまで食べていいのではなく、夕食が食べられるよう決まった数まで
それを一生懸命教えてる

2歳頃特有のイヤイヤがなくなってやっと落ち着いてきた矢先なのに、私が子供に教え諭してる横で
義弟が腹いっぱいまでお菓子を食べて、夕飯になると「お菓子で腹いっぱいだからイラネ」と子供の前で言う
自分のお菓子まで食べられて子供は涙目

更に「一日半分ね」と決めて買ってあるチューペットを義弟が一日2本、3本と食べるから、
この前買い置きが無くなって、冷凍庫あけた子供ががっかりして肩を落とすこともあった

更に私は子供に「自分の皿にあるものだけを食べる。他人の更に手は出さない」と教えてるのに
好物のエビフライを最後に残し、苦手なブロッコリーをモタモタしながら食べてた我が子の皿に義弟が手を伸ばし
「食わないならもらお」とエビフライをひょいと取っていった

義弟嫁は「もー、ダーは仕方ないなぁ」と言って自分のエビフライも義弟の皿へ入れていた
義弟の皿にはより分けられて残されたキノコとブロッコリーとニンジンとグリンピースがあり、それはそのままゴミ箱へ

次ページへ続きます

関連記事