【武勇伝】珍しく姪から相談をされた。普段は俺を避けているのにどうしたのかと姪の話を聞くと・・・

【武勇伝】珍しく姪から相談をされた。普段は俺を避けているのにどうしたのかと姪の話を聞くと・・・

うちの姪っ子が学校に行きたがらなくなった時の話。

親には心配かけたくなかったらしく、普段は避けてる俺を頼ってきた
(おいらはスキンッヘッド髭面のちょっと怖い顔の中身小市民)
どうもクラスで盗難事件があったらしく、犯人扱いされているという。

で、被害にあった子供も疑っていないのに、
なぜか姪っ子が担任に執拗に罪を認めさせようと迫っていた。
気丈にもとつとつと語る姪っ子が可愛そうになり、一計を案じた。

≪スポンサーリンク≫

 

放課後いつも理科準備室(担任の城らしい)に呼びつけられ、
尋問(小学生には十分拷問だよ)されていたようだが、
その日から音声に対応して録音が始まるICレコーダーを携行させた。
姪っ子にはつらいだろうがニ三日辛抱してくれとお願いし、証拠を集めた。

証拠が十分そろってから、妹夫婦に起こっていることを説明。
怒り狂う妹の旦那をなだめ,俺に任せろとおちつかせた。

で、姪っ子の学校の校長にアポをとり面会。
事情を話すとまぁなんというか、ICレコーダーの内容を聞かせてものらりくらり。
で、丁度その時間が姪っ子への拷問の時間帯で,その日は携帯電話を持たせて、
尋問が始まったら俺の携帯につないで通話しっぱなしにするように言っておいた。

リアルタイムではじまる教師とは思えない言動に
すっかり慌てた校長はすっとんでいきました。

明確な証拠突きつけても、
『疑われるような行動を取った姪が悪い』
『録音しているなんてなんて破廉恥な!』
『そんな卑怯な行いは云々』
担任の主張は聞いてて楽しくなってきました。

だんだんヒートアップしてきた担任は、親に相談せず、伯父である俺に相談した姪を攻撃。
そして親に相談もできない家庭環境なのかと妹夫婦を個人攻撃。
校長その他の教師はまったく動く気配なし。
ひととおり叫び終わったようなので、一言。

『今の発言、余さず録音させていただきましたので』

と、胸ポケットからMDをとりだして見せてあげました。

次ページへ続きます

関連記事