【復讐】母が飲酒運転の車にはねられタヒ亡。加害者とその母親から誠意ある対応はなし → 10年後、私が勤める介護施設にその男と母親に関する書類が…

【復讐】母が飲酒運転の車にはねられタヒ亡。加害者とその母親から誠意ある対応はなし → 10年後、私が勤める介護施設にその男と母親に関する書類が…

狙って、というか偶然やってきた機会を復讐に使った話
身元バレ防止の為一部フェイク入れています。
またえげつない表現が多少あり長文になります。読みにくかったらすいません。

自分の母親は10年ほど前の春の夜に父親と一緒散歩途中、酒飲み運転のオッサンにひき逃げ
されてコロされた。家で留守番していた私は父親の「母さんが目の前で轢かれた!」っていう
絶叫にも近い電話で現場にかけつけた。

≪スポンサーリンク≫

道路にブレーキ痕は全くなく車の進行方向とは逆のところに血痕と細かい無数のガラスの
破片が散らばっていた。父と一緒に母を探した。

母親はおよそ70mほど吹っ飛ばされた田んぼと水路の隙間で見つけた。
私がダメ元で心臓マッサージした。父を呼び警察・救急呼んだ。
すぐ警察と救急が到着した。ほんの数百m(本当に視界に入るぐらいの場所に)先に病院が
あった。父だけが付き添いでいった。
私は残りわかる限りの状況を警察に説明していたところにフロントガラスが半壊状態の車が
戻ってきた。ソイツだった。赤ランプが大量に点灯していて怖くなって戻ってきた、といった。
前が半壊状態で前が見えないから窓を開けて運転してきた、といった。
その場でソイツは逮捕された。思わずなぐりかかろうと思ったら警察にひきとめられた。

その家族(母親と2人暮らし)もクズだった。
通夜に来たとき、その男の母親と男忄生がきた。追い返そうとしたら玄関で土下座した。
けど言った言葉が「J●(某協同組合)に言われたから来た」
分厚い香典?の封筒をたたき返した。
(その後葬式、初七日、初盆など一回も訪問どころか墓参りや電話ひとつなかった)
男は最初懲役3年3か月と言われた
(酒飲み運転で捕まった経歴があるせいなのか執行猶予はなかった。ごめん、そこらへんは記憶が定かでない)
けど上告して結局2年7か月ぐらいになった。模範囚、とかで結局は2年ちょっとで出所した。
出所してからも上記の通り一行にこちらに連絡とることすらなかった。
同じ市内で車で20分程度のとこに住んでるのにな

前置き長くなってすいません。ここからが本筋です。

次ページへ続きます

関連記事