【驚愕】元受刑者20人が激白・・・映画のイメージとは大違い!リアルな海外の刑務所あるある15選

【驚愕】元受刑者20人が激白・・・映画のイメージとは大違い!リアルな海外の刑務所あるある15選

刑務所、いわゆる「堀の向こうの世界」は普通に暮らしていればまず目にする機会のない場所です。 刑務所内の様子や受刑者の生活は映画などを通して、漠然としたイメージを描いている人も多いのではないでしょうか。

米国の刑務所内の主要通貨といえば、かつては「タバコ」でしたが…米アリゾナ大学のマイケル・ギブソン・ライト氏の研究結果によると、現在はなんと「ラーメン」(インスタントラーメン)が最も兌換性の高い主要通貨になりつつあるそうです。

映画や小説からイメージするだけではなかなかピンとこない刑務所の内側。実際に刑務所生活を送っていた海外の元受刑者たちが明かす、堀の向こう側あるある生の声。アメリカ最大級の投稿サイト Reddit に寄せられた元受刑者が語る「映画とは違うリアルな刑務所ライフ」から一部を紹介します。

1. シャワー室は仕切り付き

「シャワー室はプライバシーのない大部屋で集団で浴びると聞いていたけど、実際に僕がいた刑務所のシャワー室は仕切り付きで汚い小さなシャワーカーテンが付いてたね。刑務所のシャワーで1番嫌だったのは、毎15秒ごとにボタンを押さないとシャワーの水が止まってしまうことかな」(© Reddit / aprofessionalfuckup )

2. シャワー中に石鹸を落としたら襲われる…はナシ

「シャワー室で石鹸を落として屈んだら背後から…という怖い都市伝説みたいなのがあるけど、実際に僕が落とした時は皆笑っただけだったよ。襲われるとかはないね」(© Reddit / Rauchgestein )

3. わりと勤勉

「私は仕事で世界各地の刑務所を見てきましたが、受刑者たちは勤勉で働くのが大好きです。刑務所生活はあまりにも退屈なので、ときには仕事の取り合いになることもあります」(© Reddit / dietderpsy )

4. 刑務所内の通貨はタバコだけじゃない

「刑務所内には様々な物品が通貨代わりになっていて、中には通貨をプリントして手作りしている受刑者までいました」(© Reddit / dietderpsy )

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事