【修羅場】一週間ほど不在にしていて、帰宅したら見知らぬ女が居座ってた。

【修羅場】一週間ほど不在にしていて、帰宅したら見知らぬ女が居座ってた。

社会人1年目の頃、実家の都合で、母名義の一軒家で独り暮らししてた時期がある。

あるとき研修のために1週間ほど不在にした後、友人連れて帰宅したら、玄関に知らない女物の靴があって、水の音までする。
2人で恐る恐る覗いてみたら、知らない女が風呂に入ってた。

警察呼ぼうと思ったんだけど、あっちも「あなたたち誰?なんなの!?」という感じだったので、とりあえずワケありっぽいので事情を聴いてみようとなった。
(こっちは2人だし、2人とも空手サークルだから、か弱い見た目の女性相手なら勝てる!とか思ってた。もう22歳だったのにバカス)

すごく礼儀正しい女性だったんだけど、「A山A子です」と自己紹介するのを聞いてもピンとこない。
だけどじっくり話してみたら、私の伯母の彼氏の娘という、とんでもなく関係のない人だった。

「こちらに行く用事があると言ったら、Bさん(伯母)から、ここはBさんとB娘さんが時々使うだけの別宅だから、ホテル代わりにしていいと言われた。鍵も預かったのですが・・・」と、Aさんは言うけど、まさかそんなことはありえない。

伯母は昔、色々やらかして警察沙汰を起こして前科までついている人なので、今は親戚付合いも皆無。
そんな人がなんでうちの鍵持ってんだよ!とびっくりした。

その日はもう3泊目だったらしいけど、Aさん自身は常識的な人だったみたいで、かなり綺麗に使ってもらってたので、問題は全くなかった。
別宅なのに、冷蔵庫の中身がそこそこあったので「?」とは思ったらしいが、伯母に電話しても適当に流されたらしい。
空き部屋もいくつかあったし、客用の布団(実家に置ききれなくて預かってた)もたくさんあったので、彼女はその中の一つを使っていたみたい。
リビングと台所を除き、私がメインで使っていた部屋には入った形跡もなかった。

とりあえずその日はもう遅かったので、Aさんも交えてそのまま女3人で宅飲みした。
巻き込んだ友人には申し訳なかったが、友人とAさんが同じ資格の勉強中だったとかで、やたらと仲良くなってたw

次ページへ続きます

関連記事