【スカッと】喫茶店でカップを盗んでいこうとするママ友。→ 帰りにレジで私「カップの代金のお支払い、忘れてない?」

【スカッと】喫茶店でカップを盗んでいこうとするママ友。→ 帰りにレジで私「カップの代金のお支払い、忘れてない?」

ミニ話を。

先週末、ママ友達5人で集まってお洒落なカフェでお茶を飲んだ。
その中にいつもちょっと言動や行動がおかしい、図々しいAさんがいた。
お洒落なカフェだけあって、コーヒーカップや灰皿も素敵で
いつもホームセンターで食器などを揃える私にさえ、いい物なのがよく分かった。

そしてAさんは、お茶が終わったあと、皆様のご想像通り自分のカバンに
いそいそとコーヒーカップを仕舞いだした。
ドン引きする私と他のママたち。そんな私たちに気づかないのかAさんは
「これで家族分コーヒーカップが揃うわぁw」
「ここに来るたびに、1セットづつ持ち帰ってやっと揃うのw」
とご満悦。(多分、舅姑のぞいた4セットめだと思う。)

他のママも私も顔を見合わせてどーする?という雰囲気。
そこで、ちょっとだけ閃いた事を試すことに。
「あ、そうなんだ、いいカップだもんね、私も欲しいなぁ」
と、適当に話を流しておいて、暫く微妙な雰囲気は続いたものの
他のママも何も言えず、お茶は終わりお会計になった。

お会計の際、Aママはいつも自分が払っとくから後でちょーだいと言って
払ってくれるのだが、今日も目論見通り自分からそうすると言った。
(これは、店の外でみんなが自分の代金をAさんに渡す時、
端数のお釣はいらないよ~、っていうのを期待してるっぽい
100円にも満たない金額なのに、毎回そうしたがる。)

いつもはレジ前で何人も居るとお店の邪魔になるからと
すぐに店外に出るんだけど、その日はAさんの後ろに立ってお会計するのを
見ていた。(他のママは外に出てた。)

ごく普通にお会計が終わるころ、なるべくおっとりにこやかに
「Aさん、カップの代金のお支払い、忘れてるかも~?」
と、お店の人に聞こえるように言った。

目を真ん丸くし、真っ赤になるAさん。

次ページへ続きます

関連記事