【スカッと】高校時代にオレをイジメてたヤンキー女が石鹸店で働いてると聞いたので、突撃してみた結果w

【スカッと】高校時代にオレをイジメてたヤンキー女が石鹸店で働いてると聞いたので、突撃してみた結果w

高校時代、オレをイジメてたヤンキー女

高校を卒業して2年。ひょんなことから、
その時の苛めグループのリーダー格のヤンキー女が
某石鹸店で働いているという噂を耳にした。

オレは絶好のチャンスだと思い、
入念に下調べしてみたところこの噂はマジだったことが発覚!!

苛められていたことを今でも根に持っていたオレは
ヤンキー女が働いている某石鹸店に突撃することを決意した。

卒業から2年、あの時の悪口が壮大なフラグになってたとは夢にも思ってないだろーな
ここから想像を超える展開が待っていた・・・

石鹸店でヤンキー女とご対面

まず対面というか顔合わせの時は、
笑顔で「いらっしゃいませー。よろしくお願いします」

とかそんな感じの営業スマイルで、
シャワー室的な個室に案内されるまでは『気付いてないのか?』と思った。

ドア閉めて密室になった瞬間、「何してんだよ?」って半切れに。
ビビったのと初の石鹸店に緊張して「いや、知らなくて」としどろもどろなオレ。

「指名してんだろ?しらばっくれんな」と昔のまんま高圧的。
でもシャワー室に長居はまずいのか、「とりあえず脱げば」と言われ脱ぐ。

シャワー終了後、 プレイルーム的な個室へ。
思ってたより暗い。

でかいベッドとなんか道具的な物があるだけのシンプルな部屋。
そこでいきなりタバコ吸い始める。

「お前とはやんねーし。てか誰に聞いたの?誰にも言うなよ。
90分とか長いよお前。何でお前とそんな長い間一緒にいなきゃダメなんだよ」

とか言いだす。

でもオレも冷静さを取り戻して、若干腹が立ってきた。
「客だし、ちゃんと接客してくれないと店長にクレーム出すよ?」

まあごく当たり前のことを言った。

口答えしてもいじめられることはないし、
何より相手も石鹸店で働いてることバラされたくないだろうし、
オレのほうが確実に有利。

相手も観念したのか、「見るなよ」と言いながらワンピースを脱いだ。

次ページへ続きます

関連記事