【衝撃暴露】出場者と観客が目撃した情報を大暴露!!大食い番組のヤバすぎる裏側とは・・・

【衝撃暴露】出場者と観客が目撃した情報を大暴露!!大食い番組のヤバすぎる裏側とは・・・

ブームが去った後、再び復活した大食い番組

大食い番組はテレビ東京の『TVチャンピオン』の中で「全国大食い選手権」が人気の企画となり、さらにTBSが『フードバトルクラブ』を開始して一気に大食いがブームとなりました。

ところが、2002年に愛知県内の中学で給食を早食いした中学生が窒息死する事故が発生。

この事故で両番組は放送を自粛。ブームは一気に萎んでしまいました。

≪スポンサーリンク≫

しかし根強い人気から復活を望む声があり、2005年にテレビ東京は『元祖!大食い王決定戦』として復活させ、今も続いています。

大食い番組の裏側を関係者が大暴露!!

根強い人気の大食い番組ですが、その撮影現場の裏側については出場者たちが「吐いている」との噂が絶えません。

ネット掲示板に書き込みされた観客が見た撮影現場の光景は・・・

1・撮影中に無駄に撮り直しする(放送ではうまい具合に編集されている)

2・普通にトイレダッシュしてゲロ吐いてる(一部の人)

3・食事の置いてある机の下にはバケツが2つ用意されていて,トイレまで我慢できない人が観客の見てる中でゲロぶちまけ(この間は撮影中断)

撮影が終わったら観戦してる客に絶対に撮影の事を他人に教えたらダメと口封じされる。

引用元: viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1428562730/

しかし本当に観客の眼の前で吐いていれば、いくら口止めしてもすぐに広まるはず。

実はトイレで吐いている出場者がいることは、大食い番組出場者の一人がブログで暴露しています。

その出場者と、衝撃的な内容とは…

次ページへ続きます

関連記事