【悲惨な放送事故】男性アナがロケ中に尻相撲で田んぼに頭から突っ込み周囲は大爆笑!しかし本人はトンデモナイことに…(※動画あり)

【悲惨な放送事故】男性アナがロケ中に尻相撲で田んぼに頭から突っ込み周囲は大爆笑!しかし本人はトンデモナイことに…(※動画あり)

ローカル放送局の情報番組で男性アナウンサーが、頸椎骨折の重傷を負う事故の一部始終が生中継されるというトンデモナイ放送事故がありました。事故に気付かない周囲は大爆笑という悲惨な現場の映像をご紹介します…。

2008年テレビ宮崎の「JAGAJAGA天国」で起こった最悪な放送事故

最悪の事故は2008年6月のテレビ宮崎が制作・放映している情報番組「JAGAJAGA天国」における田んぼのロケ現場で起こりました。

番組は、泥でぬかるむ水田の上に発泡スチロールの「土俵」を置き、その上で2人が尻をぶつけあう尻相撲相撲を中継しました。

尻相撲ですが、発泡スチロールから突き飛ばしたほうが勝ちではなく、“盛大に泥まみれになった方が勝ち”というルールです。

女性アナに続いて、UMKテレビ宮崎の柳田哲志アナウンサーが、女性と対決するために登場しました。

「盛大に泥まみれにな」るため、田んぼに頭から飛び込む柳田哲志アナウンサー。

引用元: sengoshi.blog.so-net.ne.jp/housoujiko

事故の一部始終が確認できる動画はこちら

≪スポンサーリンク≫

恐ろしい頸椎骨折の瞬間が生中継!

素人の女性と尻相撲対決の為に身構える柳田アナ。

動画を見る限り、尻をぶつけ合った後、一瞬の間があり柳田アナが自ら勢いをつけて、頭から田んぼに飛び込んだように見えます。

田んぼにうつ伏せになったままピクリとも動かない柳田アナ…

スタジオもロケ現場もまだ柳田アナの深刻な事態に気づきていません。

しかしこの時…

柳田哲志アナウンサーは、首から落ちた衝撃で、頚椎骨折・脊髄損傷の重傷を負い、全身麻痺の状態に陥ったのです。

引用元: sengoshi.blog.so-net.ne.jp/housoujiko


赤くハイライトされた部位が柳田アナが骨折した頸椎。

10か月の入院の後、下半身や腕の麻痺が残ったまま、2009年4月9日に車いすで一時帰宅したそうです。

引用元: sengoshi.blog.so-net.ne.jp/housoujiko

その後、柳田アナは・・・

次ページへ続きます

関連記事