【衝撃】絶滅してよかった!?地球上に存在していた巨大生物8選!【※閲覧注意】

【衝撃】絶滅してよかった!?地球上に存在していた巨大生物8選!【※閲覧注意】

かつて、地球上に存在した巨大生物たち!

過去に地球上に実在した巨大生物たち。

現代にこんな巨大生物がいたら怖すぎます…。
絶滅してよかったと思うほどに
驚愕する巨大さです。

歴史上に存在した事が知られている、
巨大生物をまとめてお届けします。

今も存在してたら怖すぎる巨大生物8選!
どうぞ、ご覧ください。

≪スポンサーリンク≫

1.ティタノボア

ティタノボアは史上最大のヘビと言われています。
約6000万年前に生息していました。
最大で全長15メートル、体重は1トン以上に達していました。

2.ギガントピテクス

身長は3m、体重は500kgと推測されます。
中国南部にあたる熱帯雨林に生息していました。

今からおよそ10万年前、絶滅しました。


史上最大の霊長類。
映画「キングコング」のモデルとされました。

3.アースロプレウラ

アースロプレウラの、全長は2~3メートルに達し、
幅は45センチメートルもありました。

巨大な節足動物で、
約3億5920万年前~2億9900万年前頃、森林地帯に生息していました。

4.メガロドン

メガロドンは史上最大の巨大サメで、
全長推定13~20メートルほどと言われています。

約1800万年前~約150万年前まで生息していたようです。
メガロドン(巨大な歯)との名前通り、
歯1つで約13センチあるものが発見されています。

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事